会長挨拶

 

 

はりま一宮ライオンズクラブ

   

第50代 会長

 

  L新宮 浩文

会長就任の挨拶 ~ 会長テーマ「原点に還り、スマートなライオンズ活動

 

 この度、はりま一宮ライオンズクラブ第50代会長という大役を務めさせて頂く事と成りましたL新宮浩文でございます。

 

 当クラブは、50年前1968年に山崎ライオンズクラブを親クラブとして誕生し、認証状を頂いて以来青少年健全育成と社会奉仕をテーマに事業活動をして参りました。しかし、近年は世界的に会員の高齢化、社会の変化等より、当クラブにおいても退会者の増加、入会者の減少によりクラブ運営も厳しい状況となっております。

 

 そこで、本年度の会長テーマを「原点に還り、スマートなライオンズ活動」とさせて頂きました。50年という長年に渡り先輩ライオン達が築いた歴史と伝統を謙虚に学び、新たにスマートな活動を創設し、スマートなクラブ運営を目指していきたいと思います。例会や事業にライオンズクラブとして行う意味があり意義があります。先輩諸兄により様々な奉仕活動が展開され、11年とその歴史を積み上げられてきました。「奉仕の精神」を礎とし大きく何かを変えようというのではなく。全会員の知恵と力を結集し今の地域社会に求められる奉仕活動の形へと進化させ、更に充実した事業を展開して参ります。

 

 最後になりましたが、今後ともクラブ会員・各クラブの皆様のご指導ご鞭撻をお願いします。